マッサージ師の資格とは

マッサージ師の資格とは

現在は整体師になりたいという人や、マッサージ師になって開業したいというような人ガ増えています。マッサージ師というのは、正式名称は「あん摩マッサージ指圧師」という国家資格になります。

 

 

 

マッサージ師は鍼灸師や柔道整復師と同じように国家資格ですが、整体師やカイロプラクターというのは、国家資格ではないため、開業する場合には民間資格も必要ありません。

 

 

 

なので、もしも整体師のような形で開業をしたいという場合でしたら、治療院やクリニックという名称を使って開業することは禁止されています。法的な整備が進んでいない中で、行ってはいけない禁止事項というもの、結構あるのです。

 

 

 

マッサージ師になりたいのか、整体師になりたいのかということはこの辺りが既に違ってきます。リラクゼーション的なサービスをしたいというふうに思っている場合でも、国家資格である「あん摩マッサージ指圧師」の資格を取得しておけば、法的な縛りを気にせずに、施術が行えますし、更に専門的な分野として自分自身の向上にも繋がります。

 

 

 

そして国家資格を取得しているということが集客にもつながる可能性も高いので、取得しておいた方が良い資格ではないでしょうか。実際に国家資格を取得する場合は指定された養成所を卒業する必要があります。それから国家試験に合格しなければなりません。

 

 

 

現在マッサージ師は開業して働く以外にも色々と需要があります。エステサロンにおいてもマッサージ師が募集されているというようなこともありますので、将来的なことを考えて興味があるのなら国家資格を取得するように勉強する必要があるということになります。