モーション・パルペーションでしっかり検査

モーション・パルペーションでしっかり検査

カイロプラクティックを受けに行ったとき、モーション・パルペーションを行いますねーといわれ、なんだ?それと思ったことがあります。これはカイロプラクティックで行われる検査で、頭蓋とか骨盤、四肢などの体のいろいろな関節を検査します。

 

 

 

うまく正常に動いているか?滑らかに動くか?といったことを検査するわけです。片方の関節を固定し、もう一方の関節を左右、前後、圧縮、牽引等行ってみて、そこで生じる小さい動き、つまり可動性を見る検査ということになります。

 

 

 

よく、車のブレーキで「遊びが少ない」とか「遊びがない」なんて言い方をしますが、関節の遊びを見ると考えればいいでしょう。遊びが少ない場合、動きが制限されてしまいます、遊びがない、ということになると、関節に何らかの障害があるということがわかります。

 

 

 

痛い、違和感があるなどがこの検査によってわかれば、その方の体に何か異常があるということがわかるのですね。モーション・パルペーション、受けてみて私、異常なし!でした。

 

難波 マッサージ