理学療法はこれからますます重要になる!

理学療法はこれからますます重要になる!

病気や怪我で立つことができなくなったり、自分で座ることができない、といった障害を抱えた方、また高齢によってそういった動作がうまくできないという方々に、運動療法や物理療法などを利用して治療を行うことと理学療法と言います。

 

 

 

障害などにより、日常生活に必要な基本的動作が損なわれてしまったという人などが、回復、改善、維持できるように行う治療です。運動療法は、立つ、歩くなどの動作を繰り返し行うもので、物理療法は、電気や温熱などを利用して行う治療になります。

 

 

 

理学療法士は以前、病院やクリニックなどがメインの職場でしたが、今は、高齢化が進む中、介護施設やデイサービスなどでの需要も高くなり、これからさらに必要な資格になるのではないかといわれています。

 

最近サーマクールによる美肌効果多く聞くようになりました。

 

障害をお持ちの方やご高齢者に自立のきっかけ、支援を行うことができる理学療法は、社会的にも大きな意味を持っている非常に素晴らしい資格だと思います。在宅介護をされている方にも喜ばれる資格です。

 

 

 

新宿 整体